成長飲料のセノビック、何歳まで効果があるの??

成長飲料のセノビック、何歳まで効果があるの??

発売が開始されてから爆発的な人気を誇っている成長期応援飲料セノビック。
2007年4月にロート製薬から発売され、すでに700万袋を突破している大人気商品です。
お子さまの成長をサポートするこのセノビックですが、いったい何歳まで効果があるのでしょうか。

 

 

■何歳から飲んでいいの?

 

まず、何歳から飲んでいいのかというとロート製薬さんのホームページでは「一般食品が食べられるお子さまであればお飲みいただけます。」と記載されていました。1歳半ぐらいから飲めるということでしょうか。

 

これだけ小さいお子様から飲めるということは、素材にもかなり気を配っているという感じが見て取れますね。ただ、卵や牛乳を使っているものなので、お子さまの持つアレルギーを確認されてから飲むようにすることが重要です。

 

 

■何歳まで効果があるの?

 

それでは、何歳まで飲んでいいのか。何歳まで飲んでも効果があるのかというと、ロート製薬さんのホームページのセノビックQ&Aの中に同じような質問がありました。
高校生や年配の方が飲んでもよいかという質問に対して、ロート製薬さんは牛乳が飲める方ならばどんな方でも飲んでいただけるという回答をしていました。

 

 

最近、冷凍食品やジャンクフード、外食が増えてきて、お子様からお年寄りの方まで、栄養が偏っている方が急増しているというデータもあります。
それによって、生活習慣病になる年齢も若くなってきています。

 

 

昔は40代からの病気も、今では20代から気にしなくてはいけない世の中になっています。私の友達の中にも、まだ20代なのに糖尿病になったり、歯がもろくなってしまったり、小指をタンスの角にぶつけただけなのに簡単に骨折してしまったという友達もいます。
栄養不足というのはわかっているのですが、なかなか効率よくバランスがとれた食事を
する時間がないというのが理由の一つのようです。

 

 

 

セノビックは栄養機能食品です。歯や骨を丈夫に育てるカルシウムや、カルシウムの吸収に欠かせないビタミンD、赤血球をつくるのに必要な鉄分を豊富に含んでいます。
お子さんはもちろんですが、中学高校の第二成長期の時に飲んでも身長がぐんぐん伸びたり、体のバランスが整いストレスやイライラから解消される効果もあると思います。

 

 

また、歳を取るにつれて、骨ももろくなり骨折しやすくもなります。
歳をとってから骨折をするとほんっとうに治りにくく、そのまま寝たきりになってしまう方も少なくありません。お子さまだけでなく、中年の方や高齢者の方にも、成長という目的ではなく健康を維持して若々しさを保つという目的でセノビックを愛用してもらえらばと思います。

 

 

 

ただし身長を伸ばしたい、骨を丈夫にしたい、骨折を早く治したい!からといって規定の何倍も飲むという無謀なことは絶対にやってはいけません!

 

過剰摂取は、内臓に大きな負担をかけます。摂取しすぎて体を壊してしまっては意味がありません。
毎日少しずつの積み重ねが大事ですよ。

 

スポンサードリンク

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ